下書きノート

手紙の下書きノートがある。
この間、ついにそのノートを使い切った。

パラパラと中をめくってみると、懐かしい手紙の数々。
書いては消し、書いては消したなあ、と苦笑い。
手書きの作家なら、机のまわりに紙の山ができてしまいそうなくらい。
中には、書きかけて出せなかった手紙もあった。
このノートを前に、自分と向き合ってきたのだなあ、と思う。

いよいよ2冊目のノートになる。
今年は、短い手紙も含めて、もっと書いていきたいものである。
[PR]
by the-sahara | 2014-05-04 18:36 |